トラウマが生み出すものとそこからの旅立ち

トラウマが生み出すものとそこからの旅立ち

こんにちは。

カウンセリングルームSunnysideの奥野です。

学校も含めていろいろなことが本格的に始まり、変化が続いていますね。

今回は、トラウマが生み出すものとその場所からの旅立ちについてです。

旅立ちということばが適切か悩みましたが、今回はこのことばで書いてみようと思います。

トラウマから回復していくときにとても重要なポイントになる部分です。

不登校になっている子どもが回復するときにもあてはまると思います。

トラウマが生み出すもの

大きなストレスや危機的状況が人に迫ると、防衛反応が起こり、防衛反応が完了できずに終わると、トラウマとなります。そして、トラウマとなると、トラウマのエネルギーが身体や心に影響を与えて、様々な症状が出てきます。呼吸が苦しくなってしまったり、痛みが出たり、眠くて起き上がれない日々が続いたり・・・。トラウマによる症状については、以前のブログでも書いていますが、たくさんの症状があります。子どもは、学校に行けなくなってしまったり、かんしゃくがひどくなったり・・・

そして、これらの症状とともにもう一つ出来るものがあると感じています。例えば、トラウマにより、自分自身の内側にいることで安心感を感じるようになった場合(ポリヴェーガル理論でいうと背側迷走神経優位になっている場合です)、その場所が安全な場所となり、とどまりたい場所が出来るのです。様々な症状で苦しみ、それを改善したいと思いつつも、長い間トラウマを抱えていると、その状態でいることで、安全を感じるようにもなるのです。

トラウマの場所からの旅立ち

セッションの回数を重ね、少しずつトラウマの症状が消えてくると、その場所が自分にとって安全な場所だったと気づくことがあります。そして、その安全な場所を出ることに抵抗を感じたり、寂しさを感じたり、その場所から出てからの未知の世界への恐怖が生まれたりします。私は、その場所から出ていくのがとても嫌でした。辛かったけれど、居心地が良かったのです。そして、その場所から出るには、大きなエネルギーが必要になってくると思います。不登校やひきこもりになった子も学校に行かないことでの安全な場所から出る時には、トラウマがある程度消えていること、安全な場所から出るためのエネルギーが溜まっていること、一緒に寄り添い励ましてくれる人がいることが必要になってきます。

ソマティックエクスペリエンシング®療法では

ソマティックエクスペリエンシング®療法では、身体に働きかけることで、少しずつ少しずつこのプロセスが進んでいくようにします。このプロセスに至るまでも少しずつ進めていきますが、この少しずつというのもとても重要なポイントです。大きく進めてしまうと、その反動も大きいものとなるからです。そして、少しずつだからこそ、ここまでくるまでにはある程度の時間が掛かりますが、とても深い体験ができると思います。気になる方はぜひ体験セッションをしてみてくださいね。

 

 

カウンセリングのご案内


9月 先着2名限定 体験セッション 6000円


 はじめて当カウンセリングルームをご利用の方のみ
9月先着2名様限定
体験セッション 9000円
 ↓↓↓
 6000円

トラウマ療法またはソマティックエクペリエンシング®療法を受けてみたいけれど、どういうものかわからずに不安、一度試してみたいという方のために、体験セッションを行います。

内容としては初回セッション(90~120分)と同じ内容になりますが、体験セッション料金6000円で行いたいと思います。9月は先着限定2名様とさせていただきます。受けてみたいけれど迷われていた方はどうぞお試しください。

今すぐ申し込む

ラインでのお問合せ・ご予約


ラインでのご予約・お問合せも受け付けております。
ラインでのご予約・お問合せご希望の方は、お友だち追加ボタンをクリックして、お友だち追加後にメッセージをください。

料金につきましてはこちらのページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です