トラウマからの解放⑤~トラウマのエネルギー

みなさん、こんにちは。

カウンセリングルームSunnysideセラピストの奥野です。

今回はゴールデンウィークに書き続けたブログの最後です。

すべてを書けるわけではありませんが、どのようにしてトラウマが解放されるのか、その一部を書きたいと思います。

人との繋がりの回復

人とのつながりにより安心を感じるという防衛反応がとれずに傷ついた人の場合、人とつながることに危険や脅威を感じることが多くあります。そして、社会的な繋がりを作るときに使う腹側迷走神経をあまり使わずに時が過ぎてしまいます。

例えば、私は、小学生の時に友達から仲間外れにされてしまったことがあります。ほんの少しの間だけでしたが、その後しばらく、友達との会話は楽しいものではなく、常に友達に嫌われないように相手の表情をうかがい、嫌われてしまうかもしれないという恐怖をいただきながら会話をしていたように思います。

こういう場合には、セッションの中では、人と繋がることが安心なものだと、心だけでなく、身体にも感じてもらうように働きかけます。身体に働きかけることで、身体が感じていた脅威を少しずつ解放させていきます。

防衛反応のパターンを探る

このようにして、人との繋がりに安全を感じられるようなるのを目指すとともに、その人が自分を守るためにどのような戦略をとってきたのか(防衛反応のパターン)を探っていきます。そのパターンを探るのにも、身体の微細な変化に気づいてもらうことができるように働きかけていきます。例えば、音がするだけで脅威反応が起こるかたには、少しだけ脅威を感じる音の大きさを聞いたときに、身体がどのような反応を示しているかに気づいてもらったりします。

トラウマのエネルギーの解放

そのような変化に気づきながら、動物がトラウマのエネルギーを解放するように身体が変化していくようにします。そして、多くの場合、自分を守れずに終わった防衛反応を完了させていくようにします。そのセッションの過程で、自分を守ろうとする身体の反応が起きて、自分を守る姿勢に身体が動いたりしますが、人によってそれぞれです。

セッションの中では、これはこの時のトラウマだとわかってトラウマの解放を進めていくときもありますが、トラウマのことを話さなくてもトラウマが少しずつ解放されていきます。トラウマのことをあまり話さないことで、再トラウマ化も起こりづらく、より安全だと感じています。

私自身が、ソマティックエクスペリエンシング®療法のセッションを受け続けることで、人との関係性に安全を感じられるようになってきたこと、それによって、今まで恐怖に感じてきていたものが少しずつ減っていると感じています。

様々な症状(強迫的行動や寝込むことが多く起き上がれない、人とのトラブルが多いなど・・・)に悩まれている方にも合う方は多いと思います。

 

もう少しストーリー性を持たせたかったのですが、説明のほうが多くなってしまいました。また、少しずつ書いていきますね。

カウンセリングのご案内


6月 先着3名限定 体験セッション 6000円


 はじめて当カウンセリングルームをご利用の方のみ
6月先着3名様限定
体験セッション 9000円
 ↓↓↓
 6000円

トラウマ療法またはソマティックエクペリエンシング®療法を受けてみたいけれど、どういうものかわからずに不安、一度試してみたいという方のために、体験セッションを行います。

内容としては初回セッション(90~120分)と同じ内容になりますが、体験セッション料金6000円で行いたいと思います。6月は先着限定3名様とさせていただきます。受けてみたいけれど迷われていた方はどうぞお試しください。

今すぐ申し込む

ラインでのお問合せ・ご予約


ラインでのご予約・お問合せも受け付けております。
ラインでのご予約・お問合せご希望の方は、お友だち追加ボタンをクリックして、お友だち追加後にメッセージをください。

料金につきましてはこちらのページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です