トラウマからの解放②~自分を守るために

こんにちは。

カウンセリングルームSunnysideセラピストの奥野です。

ここ2日間暑い日が続いていますね・・・。

さて、今回は昨日のブログの続きです。

人間が進化と共に得たもの

前回のブログでは、闘争・逃走反応という防衛反応についてブログを書きました。このような防衛反応は、主に哺乳類の動物が持っている防衛反応と言われています。そして、人間は、この哺乳類の中でも、社会を作り、お互いのつながりを持つことで自分たちを脅威から守るようになりました。つまり、人は、危険や脅威を感じた時に、人とのつながりを求めることで自分自身を守ろうとする防衛反応があるのです。前回のブログで書いた、幼少期の事故のとき、私は事故の時はそれほど泣かないでいたのですが、そのあと、運転手の方がすごくびっくりして、私を抱きかかえ近くの病院に走りました。母親と離れてしまうのではないかとすごく恐怖を感じたのを覚えています。

人とのつながりが断たれたとき

そして、人とのつながりで自分を守れない時に、他の防衛反応が始動します。その一つが前回のブログで書いた闘争・逃走反応です。逃げるか、闘うかの行動で自分自身を守ろうとするのですが、実は、もう一つ自分自身を守るための防衛反応があります。

不動の状態の防衛反応

それが、凍りつくという防衛反応です。生物の中では一番古典的な防衛反応と言われています。動物でいうと死んだふりの状態です。これは、死んだ獲物は食べられないので、本当に死んだ状態だと思わせるように身体がその状態に近づくのです。オポッサムという動物は死臭さえも出すことができるといわれています。人間もこの凍り付き反応で自分を守ろうとすることがあります。具体的にはどのような状態なのかはもう少しあとのブログで書こうと思います。

人とのつながり、闘争・逃走反応・凍り付きの3つの反応は、それぞれ主に使われる神経が違っています。次のブログでは、その神経の違いについて書いてみますね。

また、おすすめの本も次回紹介していきたいと思っています。

カウンセリングのご案内


6月 先着3名限定 体験セッション 6000円


 はじめて当カウンセリングルームをご利用の方のみ
6月先着3名様限定
体験セッション 9000円
 ↓↓↓
 6000円

トラウマ療法またはソマティックエクペリエンシング®療法を受けてみたいけれど、どういうものかわからずに不安、一度試してみたいという方のために、体験セッションを行います。

内容としては初回セッション(90~120分)と同じ内容になりますが、体験セッション料金6000円で行いたいと思います。6月は先着限定3名様とさせていただきます。受けてみたいけれど迷われていた方はどうぞお試しください。

今すぐ申し込む

ラインでのお問合せ・ご予約


ラインでのご予約・お問合せも受け付けております。
ラインでのご予約・お問合せご希望の方は、お友だち追加ボタンをクリックして、お友だち追加後にメッセージをください。

料金につきましてはこちらのページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です