学校に行きたくないと言われたら

学校に行きたくないと言われたら

こんにちは。

カウンセリングルームSunnysideの奥野 幸子です。

緊急事態宣言が解除となり、当ルームも6月より少しずつ対面セッションを再開していきます。

いろいろなものが少しずつ動き始め、新たな変化が訪れていますね。

そんな時、子どもも大人も戸惑うことも多く、いつも以上にストレスが掛かります。

大人でさえ、この変化に適応していくのが大変なときもあると思います。

休校が少しずつ終わりを迎えたときの、子どもへのストレスを考えたいと思います。

 

長い休校のあとで考えられること

もちろん、コロナウィルス感染拡大の影響で家に居ざるを得ないことが悪いことばかりだったとは限りません。いつもは気づけない新しいことに気づけたり、家族との時間が増えたり・・・。忙しいときにはできなかったことに挑戦できたり・・・。

でも、完全に家にいなければいけない時から少しずつ外へ出る時間も増えてきて、ふと疲れていることに気づくこともあるかもしれません。それは、コロナウィルス感染拡大の危機的な状況を身体で感じて、その危機的状況から自分自身を守るという防衛反応が起きてエネルギーを使っていることもあるからです。私自身も、このステイホーム期間に思った以上にストレスを感じていたことに気づき始めています。

子どもも大人と同じようにストレスを感じていた子もいると思います。子どもが楽しそうに過ごしている時間があっても、思った以上にストレスを抱えていることも少なくありません。特に、子どもは自分のストレスを言語化したり、客観的に見たりする作業は発達途上にあるので、表現できないこともあります。

そして、休校期間が終わり、このストレスにあまり気づかないまま、さらに新たな変化でストレスが加わって、身体的な症状も含め、様々な症状が現れることがあるかもしれません。食欲がなくなったり、睡眠のリズムが乱れたり、攻撃的になったり・・・。いつもと違う行動や言動が出てきたら注意してあげることが必要だと思います。

学校に行きたくないと言われたら・・・

そのような中で、学校に行きたくないと言われたら・・・。行きたくないと言われたら大人としては焦ることが多いかもしれません。「なんでも気の持ちようだ」「辛くても頑張ることが良いことだ」と教えられて、とにかく頑張ってきた経験が多い大人の方は、子どもの「甘えだ」と感じてしまうこともあるかもしれません。

そういった考え方が悪いわけではありませんが、子どもがいろいろなことに気づくチャンスを逃してしまうかもしれません。

まずは、「学校に行きたくないと表現できたこと」はとても良いことです。その表現のもととなる気持ちがなんであれ、ネガティブなことを表現できることはとても良いことです。

次に、「行きたくないと思っているときに身体はどうなっているんだろう?」「何か怖いと思っていることはあるかな?」ということに気づいてもらうとても良いチャンスです。こういったことに気づいていくようになると、こころと身体につながりが出来て、困難なことに出会ったときにも回復力がつくようになります。

自分自身に何が起きているか、子ども自身が気づくだけでも、落ち着きを取り戻せるかもしれません。

そのうえで、ストレスによるものと考えられる症状、例えば、身体のこわばりがすごく強かったり、退行(より幼い年齢の行動をすること)があったり、または、子どもの恐怖がすごく大きいようなら無理して学校に行かせなくても良いかもしれません。

強い薬は副作用が強いことが多いですね。本当に嫌がっている子どもを強制的に動かすことは、その分反動も大きいことが多いです。(乳幼児期の、本当に嫌がっているのか、泣いててもやらせたほうが良いようなものなのかという区別は本当に難しいですが。)特にこの時期は、誰もがストレスを抱えているという前提で見てあげたほうが良いと思います。

大人は何に対して防衛反応を取ろうとしているか?

「学校に行きたくない」と言われたら、大人も防衛反応が働くことが多いです。大人も自分が何に対して防衛反応を取ろうとしているかに気づくと良いと思います。子どもが学校に行かないと、「ほかの家族に何か言われてしまうかもしれない」「だめな親といわれてしまうかもしれない」「子どもがひきこもりになってしまうかもしれない」・・・。大人の恐怖と子どもの恐怖が区別できるようになると、大人も少し楽になっていくと思います。

ラインでも簡単なご質問・お問合せにお答えしております。何か悩まれたら、どうぞご利用ください。

 

 

カウンセリングのご案内


9月 先着2名限定 体験セッション 6000円


 はじめて当カウンセリングルームをご利用の方のみ
9月先着2名様限定
体験セッション 9000円
 ↓↓↓
 6000円

トラウマ療法またはソマティックエクペリエンシング®療法を受けてみたいけれど、どういうものかわからずに不安、一度試してみたいという方のために、体験セッションを行います。

内容としては初回セッション(90~120分)と同じ内容になりますが、体験セッション料金6000円で行いたいと思います。9月は先着限定2名様とさせていただきます。受けてみたいけれど迷われていた方はどうぞお試しください。

今すぐ申し込む

ラインでのお問合せ・ご予約


ラインでのご予約・お問合せも受け付けております。
ラインでのご予約・お問合せご希望の方は、お友だち追加ボタンをクリックして、お友だち追加後にメッセージをください。

料金につきましてはこちらのページをご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です